T. ionantha ‘Variegata’

アルボマージナータと違い,葉の中央よりに斑が入る.
しかし,個体差もあるが総じて斑が薄く,また子株への遺伝も不安定であり場合によっては斑が消えることもあるとのこと.

班が消えてしまった個体は’selecta’とされるが,そのうちまた斑が出現することもあるとのこと.

Recommended Articles

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。